炎症を抑える成分配合と、保湿ケアが大切です 肌の赤みは、炎症を起こしている肌状態です。紫外線を浴び...

肌の赤みに効く化粧水・化粧品とはどんなものが良いの?

炎症を抑える成分配合と、保湿ケアが大切です
肌の赤みは、炎症を起こしている肌状態です。紫外線を浴びたり、摩擦、乾燥などで、敏感肌の方はすぐに微細な炎症をお越しがちです。そんな繰り返す炎症を、抑える成分が配合されている基礎化粧品を選びましょう。

肌の赤みは、バリア機能が低下することが原因で起こります。炎症を繰り返さない、健やかな肌を維持するためにも、肌のバリア機能を高めてくれる成分配合のものを選びましょう。

肌が乾燥するとかゆみが発生し、炎症へと悪化していきます。肌を健やかに保つ基本は、保湿を維持することです。基礎化粧品でも、ファンデーションでも、長時間、肌を保湿できるコスメを選ぶ事が重要です。肌を潤いで満たすことで、外部からの刺激を軽減することができ、炎症を繰り返さない肌へと育んでいきます。